[TOP] [HOME] [AGILE] [OBJECT] [PROGRAMMING] [JAVA] [LINUX] [OKINAWA] [BBS] [DIARY]

てぃーだブログライター(略称:てぃぶら)

目次

はじめに

TI-DA BlogにてBlogを始めたのですが、TI-DA Blogは記事を投稿するために、いちいちログインして、 Blogを選んで、記事を投稿して自分のBlogで確認しなくてはいけません。

これはいちいち面倒くさいと言うことで、テキストファイルに書いた内容をTI-DA Blogに 投稿するRubyスクリプトを作成してみました。

動作確認

動作確認はActiveRubyの環境で行なっています。

使い方

インストール

適当なディレクトリを作成し、ダウンロードしたtida-writer[バージョン].lzhを解凍すれば OKです。 あなたの環境に合わせて、依存ライブラリをインストールしてください。 exe版を使用する場合は、依存ライブラリのインストールは必要ありません。 例) c:\applicatioディレクトリを作成し、tida-writer[バージョン].lzhを保存、解凍する。

アンインストール

てぃぶらを解凍したディレクトリを削除すればOkです。

初期設定

tibura.confファイルの内容をあなたの環境に合わせて書き換えます。 ほとんどの場合、@tida_useridにTI-DAブログのユーザIDを@tida_passwordにTI-DA ブログへのログインパスワードを、@blog_idに記事投稿先のブログIDを指定すれば 問題ありません。
例)
@tida_userid='tdoi'
@tida_password='パスワード'
@blog_id='tiburatest'
プロキシを使った接続が必要な場合は、@proxy=にプロキシの情報を指定します。
例)
@proxy='http://192.168.1.118:12080'

記事の投稿

投稿したい内容を書いたテキストファイルを用意します。テキストファイルは 分かり易いようにYYYY-MM-DD.txt(日付)と言った名前で作成すると良いでしょう。 (1日に何回も投稿する人は、YYYY-MM-DD-[通番].txtでも良いです。)

テキストファイルの1行目は記事のタイトルになります。 2行目以降が記事の本文になります。 2行目以降にcategory:[カテゴリ名]と書くことで、カテゴリを指定することができます。 このcategory:の行は記事には反映されません。

例)---------------------------------------------------------------------------
てぃーだブログライター(略称:てぃぶら)
category:カテゴリ1
TI-DA Blogを始めたのは良いのですが、いちいちログインして記事を投稿するのは
面倒くさい。と言うことで、てぃーだブログライター(略称:てぃぶら)を作ってみました。
<br />
興味がある方は、<a href="http://www.t-doi.org/programming/tibura/index.html">こちら</a>をご参照ください。
<br />
---------------------------------------------------------------------------

テキストファイルはtiburaの本体があるディレクトリに置くと良いでしょう。 別のディレクトリに置くこともできますが、その場合はてぃぶらを実行する場合に ディレクトリまで含めてファイルを指定する必要があります。

後は、コマンドラインより、てぃぶらのインストールディレクトリに移動し、

>tw.rb -f YYYY-MM-DD.txt
と実行すれば、自動的に記事の投稿が行われます。 を実行してください。

exe版を使用する場合は、下記のように指定してください。

>tw.exe -f YYYY-MM-DD.txt
※YYYY-MM-DD.txtは作成したテキストファイルです。

後はご自分のブログにアクセスして、正しく記事が投稿されたことを確認すればOKです。

さらに便利に

カテゴリの指定

テキストファイルの2行目以降にcategory:[カテゴリ名]と書くことで、記事の登録を 行うことができます。未登録のカテゴリが指定された場合は、自動的にカテゴリの登録を 行います。

続きを読む

テキストファイルの2行目以降に--と書くことで、以降の文章が「続きを読む」になります。

画像ファイルのアップロード

テキストファイルの2行目以降にimg:[イメージファイルへのパス]と記述することで、 イメージファイルのTI-DAブログへのアップロードおよび、アップロードしたイメージの 記事への挿入を行います。 img:には画像の回り込み(align)サムネイルオプション(thumb)が指定可能です。

alignにはleft,light,noneが指定可能で、それぞれ、左、右、なしを表します。 何も指定しない場合は、leftが指定されたと見なします。

thumbにはpopup,link,noneが指定可能で、それぞれ、ポップアップリンク、通常リンク、サムネイル表示なしを表します。 何も指定しない場合は、ポップアップリンクが指定されたと見なします。

さらに便利にの例

以下にさらに便利にで示した内容の例を記します。
タイトル
category:カテゴリ1
ほげふが
--
ここが続きを読むになります。
イメージファイルの指定は以下です。
img:./img/hoge.jpg
img align=right thumb=link:./img/fuga.jpg

コマンドラインオプション

詳しい表示(-v)

普通に実行するよりも、少し詳しい実行情報を表示します。具体的には、TI-DA Blogから返されるヘッダー情報 が表示されるようになります。

デバッグ表示(-d)

意図した動きをしない場合には、-dと言うオプションをつけて実行します。TI-DA Blogから返されるHTMLの内容が そのまま出力されますので、リダイレクトして中身を確認することができます。

>tw.exe -f 20070125.txt > debug.txt

「この環境で動きました」情報

てぃぶらが「この環境で動きました」情報をぜひお寄せください。

OSの種類とバージョン、Rubyのバージョンなどを「ご意見ご要望はこちらまで」よりお送りください。

特にMac OS Xでの動作情報をいただけるとありがたいです。(Mac環境を持っていないので)

ちなみに、作者はWindows XP SP2 ActiveRuby(ruby 1.8.5)および、rubyscripyt2exeで作成したexeでの 動作を確認しています。

依存ライブラリ

http-access2
http://raa.ruby-lang.org/list.rhtml?name=http-access2
srcapi
ruby gemsよりインストール
ruby gems
RAAよりインストール

ダウンロード

最新バージョン

tida-writer 0.0.4

古いバージョン

tida-writer 0.0.3tida-writer 0.0.2

ご意見ご要望はこちらまで

あなたのご意見・感想をお送りください。

あなたの名前: メール:
(お名前・メールは、いずれも未記入でかまいません)

今年は西暦何年ですか?

何かの理由でうまく送れない場合にはメール でお願いします。

更新履歴