FrontPage  Index  Search  Changes  Login

(50books)2005_11-20

2005年7月4日読了

10倍読むのが速くなる 速読のスキル(14冊目)

本の重要な内容の80%は20%の部分に書かれているそうです。(パーレートの法則ですね。)

なので、その20%の部分を見つけるのが重要との意見には納得です。

また、速読の本にありがちな右脳が〜と言った内容ではなく、軽く全体を読んで内容を把握し〜と言った実践的な手法に好感が持てました。

書かれている手法のほとんどは、トニーブサン(だったけか?)のフォトリーディングに近いですが、こちらの方が実践的だと感じました。

10倍読むのが速くなる速読のスキル(斉藤 英治)

2005年6月10日読了

ソフトウェア開発プロフェッショナル(13冊目)

現在のソフトウェア開発の現場では、作ってから直すと言うムダなやり方が大半だと批判しています。

この状況を打開するために、ソフトウェアエンジニアリングおよび、SWEBOK(ソフトウェア知識基礎体型)を薦めています。

確かに、ある程度の規模のシステム開発では、ソフトウェアエンジニアリングは重要なのだろうなぁと思わされました。

また、スキル評価の仕組み(?)として、コンストラックという物が紹介されていて、大変ためになりました。早速この評価方法をたっめしてみたいと思います。 ソフトウエア開発プロフェッショナル(スティーブ・マコネル)

2005年5月27日読了

イヤならやめろ!(12冊目)

サラリーマンが「おもしろおかしく」生きていくためのメッセージが込められています。

会社を辞めようと考えているあなた!とりあえずこの本を読んでみましょう! イヤならやめろ!―社員と会社の新しい関係(堀場 雅夫)

2005年5月25日読了

プログラマの数学(11冊目)

論理や剰余など、プログラマが知っていて損はしない数学が解説されています。

各章ごとに、始めにこの章で何を学ぶのか、最後にまとめがあり読みやすく理解も深まります。

プログラマだけでなく、小学校高学年から中学生のお子様をお持ちの人におすすめです。子供に数学(算数)のおもしろさを教えて上げられるかもしれません。 プログラマの数学(結城 浩/結城 浩)

Last modified:2005/07/04 12:57:27
Keyword(s):
References:[50冊クラブ]
This page is frozen.